素材へのこだわり

素材の命を決して無駄にしない

鮮度が勝負のホルモンだからこそ、もつ処 楽(RAKU)は最高の新鮮食材で、最高の一品を仕上げることにこだわります。
そこには仕入から下処理、そして調理の細部に至るまで、約16年にわたって積み重ねてきた、どこにもマネのできないノウハウがあります。
もつ処 楽(RAKU)の味へのこだわり。
それは「素材の魂を活かしきる」という信念から生まれます。

鮮度が命

品川の食肉センターから厳選されて直送されるホルモンをできる限り新鮮な状態でお客さまに召し上がっていただくため、もつ処 楽(RAKU))はがんばります。
もつは『鮮度が命!』
これが、もつ処 楽(RAKU)
のこだわりです。

仕込みへのこだわり

仕込みが命

どんなに素晴らしいホルモンでも、どんなに優れた焼き手でも、丁寧な仕込みなくして 「感動する商品」をつくり上げることは出来ません。
美味しさは「丁寧な仕込みが命!」
これが、もつ処楽(RAKU)のこだわりです!

部位に合わせた最高の仕込み

一口にもつと言っても、一つ一つの部位によって、異なる仕込みを施さなければ美味しくなりません。
ある部位はボイルして、ある部位は塩でもんで、ある部位は素材の味を活かすため、きれいに洗うだけ…
16年以上の営業で培った独自のノウハウがあるから、誰にもまねのできない、最高のもつを最高の調理で召し上がって頂けるのです。

オンライン予約

日時、人数、コースの有無、お席のご希望等、
ご予約フォームにご入力ください。

予約フォーム